楽レビュの最新情報

最新の商品や情報をお届けします

2017年!人気のドライブレコーダーは取り付け簡単がおすすめ

ドライブレコーダーの需要が高くなっていますね。
 
近頃はテレビでも、あおり運転などの危険運転に関するニュースや特集が放送されたり、東名高速道路での事故の報道の影響は大きいのでしょうね。
 
確かに、悪質なケースは増えているのかもしれませんが、私は疑問に思うことがあります。
 
最近になって危険運転が急に増加しているのだろうか? と
 
私は運転免許を取得してから30年くらい経ち、運転もしていますが、昔から荒っぽい運転をする人はいました。
 
 
ドライブレコーダーの人気と普及によって、映像や音声として記録されることが増えた為、危険運転が急増しているように誤解しているのではないでしょうか。
 
記録された映像・音声をテレビで放送される回数が多いと、最近は危険運転が増えていると考えるのは、当然なのかもしれません。
 
YouTube にも、たくさんの動画が投稿されています。
 
 
仮に危険運転が急増していなくても、やはり、証拠として残るドライブレコーダーは、無いよりは有った方が後悔しなくていいです。
 
でも、いざ買うとなったら、どれがいいのか迷います。
 
あまり自動車機器に詳しくない人にとっては、取り付けが難しく、ハードルが高い機器もあります。

自分で取り付けができない場合は、お店で取り付けてもらえばいいのでしょうがね。

とにかく、取り付けが簡単で基本性能がしっかりしていて、価格が安い、初心者や年配の方にとっても最適なドライブレコーダーを紹介します。

取り付けが簡単だと、車を手放すときにも、取り外しやすいですし。

2017年に発売されているドライブレコーダーは、いろんな機能が付いていて、スマホを通じて、SNSに投稿できる機能もありますが、必要ないです。

機能は多くあった方がいいのかもしれませんが、価格も高くなるし、使いこなせません。

私が、おすすめするドライブレコーダーは、上海問屋で販売されている

バックカメラ付 ルームミラー型ドライブレコーダー です。

バックカメラも付いているので、前と後ろの映像が録画可能です。


後ろから追突された時に為にバックカメラは、あった方がいいです。

バックカメラは、室内から設置できますので、簡単です。

あおり運転をしてくる輩の抑止力にもなります。


コストパフォーマンスが高く、バランスのとれた商品だと思います。


  1. ルームミラーと一体型なので、視界がスッキリ
  2. 本体は、純正ルームミラーにゴムで巻いて固定するだけ
  3. バックモニターと後方録画に対応
  4. バックカメラは、車内に両面テープで取り付け可能
  5. エンジン連動で、自動で録画をON・OFF
  6. 保証がお買い上げ後、6ヵ月間
  7. 説明書が日本語(安すぎるドライブレコーダーは、日本語の説明書が付いていない場合があります)



こちらから購入できます。
 ▼


録画に必要なマイクロSDカードです。
※ 付属していないので、購入の必要があります。持っている場合は購入不要です。

 

 


マニュアル(購入する前から説明書が公開されています)
 ▼
ルームミラー型ドライブレコーダーのマニュアル


 
私も上海問屋で、違う商品をよく買いますが、お店の対応もいいです。
 
 
レビューの一部です。 ▼
 
対応の早さが信頼を生む
 
電源が入らない初期不良品が届きましたが、連絡すると直ぐに正常な物が送ってくれました。初期不良品は頂けないが、対応の早さで好感を持てますね。
 
ルームミラー型ドライブレコーダー/ブルー
 
うまく、設定が出来なかったけれど、連絡を取り設定ができました。ありがとうございました。
 
過去に購入された方のレビューの一覧です。
 ▼
ルームミラー型ドライブレコーダーのレビュー
 
 
 
注意点 
上記で紹介したドライブレコーダーには、マイクロSDカードが付属していませんので、持っていなければ一緒に購入した方がいいです。
 
買い忘れた場合は、近くの電気量販店でも、2,000円前後の価格で購入できます。
 
ドライブレコーダーの人気が高くなっているので、時々、在庫切れになっている場合があります。
その場合、時々確認してみてください。入荷した場合は在庫切れの案内が切れえています。
 
12V用なので、24V用のトラックなどには使えません。